Divorce

法テラスに行ってきました!【フェイク入れながら話します】

協議離婚で法テラス神奈川に相談してきました

へえー、やっとここまできました。
いわゆる離婚へのスタートラインに立った状態です。
ここまでくるのに本当に時間かかった。
精神的にも持たない・中絶直後で身体も持たないでスタートが本当遅くなりました。

これからのことザックリとお伝えしていきたいと思います。

協議離婚進めるべく法テラスに行ってきました

ぶっちゃけ12月に全部終わらせたい!と色々動いていたのですが、自分が精神病患者であることを忘れてました。笑
コンスタントに予定を組んでいたのですがもちろん体調の問題で1週間先送りになったりしていました。

ある日体調が回復してきた時父に「離婚の方の進み具合はどうだ?」とイタイとこを突かれまして、離婚に向けて重い腰を持ち上げました。笑
まぁ父もそれを見越して突っ込んできたんでしょうけどねw

それで一時停滞していた離婚について進めるべく法テラスに連絡して予約を取って弁護士さんとお話ししてきました。

素人じゃわからない慰謝料・養育費の算出

調停離婚するほどではない離婚問題なので、協議離婚をしようと主人との話し合いで落ちつきました。
その為に素人では分からない部分を法的に算出してもらいました。

実際に法テラスに行ってわかったのは、「ネットの情報は参考程度」と言うことです。
法律に関してはやはり専門家に直接聞くべきことだと再確認。

これからの方向性を相談

協議離婚でということでこれからの方向性を弁護士さんに相談しました。
やはり離婚を切り出したのは私なので、方向性やらやる事全て私が動かなければなりません。

なので、間違わないようこれからやる事を弁護士さんに教えてもらってこれからのことをまとめていきたいと思います。

法テラスに行った結果これからやる事

法テラスで弁護士さんに私が相談したのは

  • 年金について
  • 養育費について
  • 慰謝料について

大きく分けてこの3つです。
この支払いをどうしていくのかが不安だったので相談してある程度具体的に先が見えてきたので少しお話しします。

・弁護士の助言を元に協議離婚書作成

弁護士さんから聞いた法的な事を元に協議離婚書の作成をスタート
ちなみに協議離婚書は最終的に内容証明郵便として送るので内容証明郵便の雛形から引っ張ってきて作成しました。
私は近くに大きな郵便局がなかったのと、年末年始に取り掛かったので電子内容証明郵便を利用して年を越してから協議離婚書を送りました

ただの協議離婚書であればなんでもいいんですけど、内容証明郵便で送る場合は内容証明郵便のルールがあります。
そこを考えるのがやや面倒だったので私は電子内容証明郵便で協議離婚書を送ることにしました。

e内容証明郵便の送り方【公式】

・内容証明郵便を送る

私は電子内容証明郵便を利用したので、手書きの場合はわからないのですが先ほど話した通り内容証明郵便を送るのには形式がある程度決まっています。
そこをしっかりとチェックしてから内容証明郵便を送ります。

私は普段ブログの更新やネットサーフィンにはipadを使用しているのですがこればかりはWordを使いたかったのでノートパソコンを数年ぶりに触りました。笑
個人的に久しぶりにちゃんとしたWordを触ったので緊張もしました。

日本郵便の公式サイトから雛形を引っ張ってこれるのでこればかりはちゃんとパソコンで作成するのがおすすめです。

日本郵政公式e内容証明

・公正証書を作成する

これはネットでも出てきた情報ですが、協議が完了したらまた協議離婚書を再作成してお互いが納得のいく物になったらそれを持って公正役場に行って公正証書にしてもらいます。
私はまだここまで行ってないので詳しいことはわかりかねますが、だいたい費用は3万くらいとのこと。

これは法テラスで弁護士さんも区役所の方も言っていたことなので協議離婚書だけではなく必ず公正証書にして法的に効力のあるものにしておくことが大事なようです。

[ad]

離婚はやる事いっぱいだ

私は今現在内容証明郵便を送った段階です。
とりあえずその内容証明郵便の謄本が手元に届き次第区役所へ行って児童手当を再開させる手続きをしようと思っています。(今別居なので児童手当が停止になっています。)

離婚はまずおすすめしないですが、離婚は相当意思が硬くないとできないなと思いました。
紙っぺら1枚で済ます事も可能ですがちゃんと離婚しようとすると本当に時間はかかるし精神的にもくるしいい事1つもないです。

でも私は娘のために紙っぺら1枚で終わらせるつもりはありません。
娘の将来のためにまだまだがんばります!

【離婚後の私】実家を出る準備を始めます。まだ離婚も成立していませんが、私の場合実家に長居はできないので離婚の話しを進めながらも新生活に向けて少しづつ準備をしていく事にしました。...

 

ABOUT ME
kimi
♡kimiについて♡ 適当ブロガー 生活系 旅行 youtube Instagram、Twitter お好きなスタイルで視聴してくだされ♪ 詳しくはこちら
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。