mental

【離婚・育児の箸休め】たまには自分の話しでもしようかな

 

最近毎日更新が続けられているkimiです。
余裕があるってわけじゃなくてブログを書いている時間が唯一の自分時間なのでこれを辞めるわけにはいかないと更新しております。

今回は紹介系ではなく最近の自分について語っていこうかなと思ってます。

凄まじい環境の変化に疲れました

ブログやSNSでも書いてある通りなのですが、今私と娘は実家に暮らしています
実母・実父・祖母と5人暮らしなのですがそれなりに上手くやっています。

その中でどうしても引っかかるのは病気のこと
転院が決まったので徒歩圏に病院が変わるのですが、とにもかくにも色々ありすぎてもはや自分の病気の方は楽な問題になっている現状です。

 

離婚と育児の並行は大変

 

とりあえず痛感したのは離婚と育児の並行は想像を絶するほど大変です。
主人に対しては離婚の姿勢、娘に対してはいつも通り接する。これって本当に精神的におかしくなってきちゃいます。

何が正しくて何が正しくないのかもう何がなんだかわからない感じになりました。

 

本当は自分の事で精一杯

 

自分の病状もあるので本当は自分の事だけで精一杯です。
これが本音です。
でも進めなきゃいけないこと・娘のこと・実家を出なきゃいけないこと全てがのしかかってきます。
逃げられないし助けを求めるにも自分の足で出向く事をしないと国は助けてくれません

 

ゆるっと病気について書いていこうかな

 

さて、本題です。病気について話していこうかな。
このブログは本当に雑記として吐きだめじゃないけど思ったことや感じた事素直に書いて軌跡として扱っていく方針です。

なので病気の事にもたくさん触れていきたいし、リアルなものを発信したいのが私の気持ちです。
私という人間がどういう人間なのか、どうしてブログを使って発信しているのか追々ゆっくりと話していきたいです。

 

パニック・うつ最高潮の時は骨と皮だった

 

縦写真ですみません。
パニック障害・うつが最高潮の時期の私です。
骨と皮で生きてました。
悲劇のヒロイン気取りだ!なんて思われるかもしれないけれど精神障害って想像以上に苦痛です。
ご飯が喉を通らないんです。
起きる気力もないんです。
何もしたくないんです。

 

 

この写真がかなりわかりやすいかな。
もう骨剥き出し状態。
でも主人は当時この私が好きだったようです。
要するにノソフィリアと属される性癖を持った人だったのです。
当時の私には知識がなかったので何も思いませんでしたが、思い返してみて調べたらノソフィリアと判明。
私の中では確信を持って言えます。

 

結局改善は見られず障害者になります

 

まあそんなこんながあって病状も良くならず、実家に帰ってから電車やバス等の公共機関に乗れるようになったりと回復した部分もありますが、頑張りすぎてうつ病がひょっこりと参上。
とにかく早く安心して暮らしたい気持ちが先行してしまっていて役所や色んな相談窓口を訪ねたり法律関係などもこの2週間で調べては電話して予約して面談。

そんな事やってたらツケが回ってきて病状が重くなってきてしまい、病院側から精神保健福祉障害手帳の話しが出ました。

申請の仕方、自立支援のこともあるのでつい先日区役所の障害課へ足を運んで専用の診断書の紙をもらってきました。

次の病院は友人の紹介で知った地元の病院。
友人の方から私のことはもう先生に伝わっていてすんなりと予約はできました。

そして今まで距離の問題で1ヶ月に1回の通院にしてもらっていたのですが、新しい病院では2週に1回在宅治療を勧められております。

 

あ、もちろん精神の自立支援は持ってますよ

 

自立はもう1年くらい前から使っているので自己負担は1割で済んでいます。
ですが、自立だけじゃなく精神の障害手帳もってなったのは離婚のこと・今後のことを考えて申請した方が良いとのことです。

ようは今後片親になるので働けるのであれば働かざるを得ない、そして在宅治療にしたとしても2週に1回と頻度が高くなるので予定的な問題でもいっそ障害者手帳を交付してもらうのが良いということです。

[ad]

それでもなんとか息してます

 

まぁつらつらゆるっと今までのこと・これからのことをサクッと話してみました。
精神障害者にとって通院や役所の手続きってそれだけでも大きな負担なんですよね。

代理で手続きも可能ですが、実母は祖母の介護があるのであまり負担はかけられないしこうやって私が発信する事で参考になったり安心する人が1人でもいてくれればいいなと思って自分で全てこなす事にしました。

またこうやってゆるっと生活についてPOSTしていくと思うので興味のある方はぜひお付き合いくださいませ。

 

パニック障害
パニック障害になったきっかけ 最近では芸能人が公表したことによってとても有名になったパニック障害。 私はそのパニック障害の患者の一人です。 好きな芸能人の...

 

ABOUT ME
kimi
♡kimiについて♡ 適当ブロガー 生活系 旅行 youtube Instagram、Twitter お好きなスタイルで視聴してくだされ♪ 詳しくはこちら
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。