mental

【自己分析】精神疾患の人は1回自己分析してみよう!

定期的な自己分析大事

あなたは個人的に「自己分析」ってしたことありますか?
私はもはや半分趣味レベルで頻繁に自己分析をしているのですが、自己分析は生きていく上で結構重要な役割をしてくれるのでやっていないなら今すぐやる事をおすすめします。

多分多くの人が大学生の頃自己分析やらされたなーって感じだと思いますがぶっちゃけやらされるものより自分からやる自己分析のが意味があるし自分の身になります。

私は特にメンタル弱めな精神疾患の人に自己分析を積極的にやってみてもらいたいと思っています。

 

自己分析って大事!一度自己分析してみよう

定期的な自己分析大事

精神疾患の人はもちろん、健常者の方も自己分析ってとっても大事。
自分の得意を探すのは簡単ですが、苦手と向き合うのを嫌う人は多いと思います。

中でも精神疾患の人には自己分析をして自分はもちろん病気のことも分析しておくと私は良いと思っています。
そうすることで病院で聞きたいことや日常生活での自分のキャパを理解したり無理のない生活を送ることができるのでは?と思いました。

苦手分野を抽出

まずやっぱり自分の苦手分野の抽出が一番です。
自分の苦手なことを理解しておくとそれをフォローする方法を考えることができますよね。

「できない」「やらない」は可能性を潰す思考になってしまうので、「できない、ならどうする?」まで持っていくようにしましょう。

苦手分野と得意分野の照らし合わせ

苦手分野があるなら得意分野もありますよね。
私の場合

【苦手分野】

  • 図形・図解読解
  • 法的なこと
  • わかりやすい表現
  • 優しい言い回し
  • マメな連絡
  • NOと言えない
  • 人に組まれる予定

【得意分野】

  • 人脈作り
  • 仕事の逆算
  • 人の補佐的な役割
  • 自分の力量配分
  • グループの立ち上げ
  • 人へのgive
  • 家事全般・育児

この辺りでしょうか。
自己管理能力は昔からある方だと自負してます。
ただ、そこに他人が介入してくると一気に乱されてしまいダメになってしまうんですよね。

なので昔から基本的に立ち上げ自体自分が行なって私がペースを作る方に回っていました。

自己分析をした後の行動

私は自己分析大好きで中高生の頃からよく自己分析してました。笑
よく考えると結構変態ですよね。

でも自己分析するようになったきっかけは「自分が嫌い」だったからです。
でも嫌いだろうとなんだろうと一生涯ついてくるんですよね。
だから自分を好きになるために自己分析を何回も繰り返してきました。

まぁ10年くらい自己分析を続けてますが、自分の事を好きになったかと言われるとそうでもないです。笑
自己肯定感は低めなので。
だけど自分を許す事は前よりできるようになったかな?
できない自分も自分だと思えるようにはなりました。

じゃあその私が10年くらい続けてきた自己分析はどのような物なのかお話しします。

苦手分野を得意分野にすり替え

先ほど抽出した苦手分野と得意分野、色々試行錯誤してまず自分の中で完結できるように思考します
まず一番は自分の中で変えられるものは変えてしまうのが手っ取り早いです。

例えば私の実例なのですが、昔は好き嫌いがはっきりしてて嫌いな人とは一切関わらない人生送ってました。
とある時に「それってもったいなくない?」って思ったのがきっかけ。

というのも好きな人は価値観が一緒・近しい人。
嫌いな人は価値観が合わない・生理的に受け付けない人とかですよね。
よく有名な方とかは嫌いな人・苦手な人との関わりを「消耗」と表現しますが私は消耗ではなく教養の一つと捉えております。

自分の価値観の広げ方・自分の可能性の広げ方は様々かと思いますが、私には嫌いな人との関わりも含めて価値観が成長したと感じております
なので、私の中で「嫌いな人」は極々一部。
苦手な人は一線置いて冷静でいられる距離感を保つように心がけております。

苦手分野はあえて人に頼んでみる

ここは得意分野の人脈に当てはまる部分。
人脈作りが得意になったのも1つ前の項目で話した嫌い・苦手な人とも関わるようになったこと。
その相手にも長けた部分は必ずあるはず。
そう思って私は自分の苦手分野は人に頼るようにしています。
最初から「頼る」ことを前提としているので罪悪感も0。
そこが相手にとっての得意分野であればwinwinな関係が築けると思います。

持ちつ持たれつとはこういう事かと10代の頃再確認しました。笑

一番大事なのは「自分一人ではできない」事を知ること

これが実は一番難しいのかなと思うのですが要するに自分のキャパシティを理解する事。
完璧な人間なんて存在しないんですよきっと。
一人で全て完結する人って本当いないと私は思っています。
孤立している風に見える人もなんかしらのプラットホームの上に立っているはず。

そう思うと精神病患者も健常者も同じ土俵に立っていると考えることもできるなって思います。
私は自分の精神疾患が足枷になっていると何度も思っていますが、その枷を利用してSNSでの発信ができているともいえます。

なので実はみんな同じところに立っているんだと思えば一人でできない事を当然と認識して周りに頼る事・逆に助けることもできるんじゃないかなと思っています。

[ad]

大回りしても経験値になるからいつでも軌道修正できる

私の人生かなり大回りしてます。
自分のキャパを理解できないで倒れるまで働いて
よく考えもしないで妊娠・結婚・出産。
そこから病気になって悪化して行ってるけど全て経験値と思ってます。

そこを経験値として捉えられるのは過去の自己分析のおかげだと思っています。
自分の弱みを理解していたから。
その分強みはしっかり伸ばして活かしてやることも大事なんですけどね!笑
そこに行き着くためにも自己分析は大事。病気と付き合っていく上でも自己分析をしてるしてないではモチベーションが変わってきます。

諦めてしまう前に自己分析をしてどこがどうダメでどうしていけば結果を出せるのか自分で考える力をつけていきましょう!

兄妹・姉妹・従姉妹関係について
年末なので私の身の上整理をします。私の兄妹・姉妹についてあーもう正直離婚めんどくせー! そんなことを思っているkimiです。 実家に帰ってすぐは何度も役所行ったり電話かけまくったりできたけ...

 

ABOUT ME
kimi
♡kimiについて♡ 適当ブロガー 生活系 旅行 youtube Instagram、Twitter お好きなスタイルで視聴してくだされ♪ 詳しくはこちら
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。