mental

【パニック障害】わけあって断薬し始めました。

 

今回は私が患っているパニック障害についての記事です。
私は1年半ほどパニックの症状を薬で抑えてきました。
ですが、病院任せにこの病気を放っておいていいのか最近では不安になってきて自分で調べたり、経験者に話を聞くなどしてきました。

色々な葛藤の末現在の断薬にいたります。
どうか1個人の体験談として読んでいただけると幸いです。

 

パニック障害の薬を断薬

 

私はパニック障害になって1年半、薬物治療で症状を抑えてきました。
ですが、パニック障害を患ってからうつ病を併発し現在に至ります。
症状が悪化するごとにどんどん飲み薬が増えていくだけ。特に良くなっていく感じはしませんでした。

そんな治療法に疑問を感じたのはもちろん、色々調べていくと私にとって抗うつ剤・抗不安剤・眠剤のメリットデメリットを感じました。

 

理由 妊娠したい

 

1回目の妊娠からもう4年が経ちました。
娘も今年で4歳になります。弟、妹を考えることも多くなりました。
でも、噂によると抗うつ剤は妊活の妨げになるという面もあるようです。

第2子を妊娠希望の私にとって病気の克服は必須条件なのだなと最近改めて感じました。

 

 

理由 体型変動に疲れた

 

メインの薬は問題なかったのですが、途中から追加したリフレックスとエビリファイ。
リフレックスは、気分を上げる薬で食欲増進してしまう副作用があるようです。
エビリファイは、同じような薬なのですが身体的には代謝を悪くする作用があるらしく、この2つを飲んでいるためなんと10kgも2ヶ月で増えました。笑

いや全然笑えないんですけどね。笑

エビリファイとリフレックスは個人的に離脱症状の少ない良い薬だなぁと思っていますが、副作用が私にはしんどかったためこの抗うつ剤はカットしようとお医者さんでも決まりました。

 

理由 家族に心配かけたくない

 

私たち精神疾患を患っているものは、夏や気圧の変動の激しい時期にとても弱い傾向にありますよね。
だから尚更こんな時期に断薬なんてバカなんじゃないの?って思われそうですが、しょうがない、タイミングが今だったから。笑

今私は引っ越しをしたにも関わらず以前から通っていた病院へ車で通っています。
だいたい片道1時間程度。毎月このために行くのも家族へ悪いと思ってしまいます。
なので、自宅近くの病院に通うためにも断薬をしようと考えました。

 

私の断薬状況

 

まず、勝手な断薬はお勧めしません。
人に迷惑もかけます。正直かなり辛いです。

で、結果良くなるわけでもないのです。
じゃあなんで断薬するの?
それは、上記の通り+他の治療法を模索しているのです。

1.抗鬱全カット

 

※この構成を考えた時は本当に眠剤以外はカットしてました。

 

抗うつ剤とをカットする事で、日に日に弱っていく状態となってしまい布団から起き上がることができない。なんてこともありました。
さすがにこれは家族への負担だと思ったので以前よりメインで飲んでいたパキシルCRを復活させることにしました。

抗うつ剤全カットして試行錯誤した結果、多分離脱症状が一番大きいのがパキシルCR。
ですが、副作用が少ないのはダントツでパキシルCRだなと思いました。
体型で悩むこともなく、眠気がひどくなることもないのでパキシルCRは今日からまた再開予定です。

 

 

2.眠剤と抗不安剤は頓服利用

 

※この構成を考えた時は眠剤以外全カットでした。

 

断薬1日目の時に眠剤もカットしたのですが、眠剤として飲んでいた薬が4種類あったのでいきなりの全カットは不眠の元でした。笑
なので、眠剤は今まで通りでいくことにしました。

パニック発作を抑えるための抗不安剤は、ワイパックスとデパスを使用。
こちらも最初数日間は全カットしていたのですが、私は車の運転もするのでパニック発作対策のためワイパックスは飲むことにしました。

 

3.市販の頭痛薬と冷えピタ必須

 

さすがに外にいる時はしないのですが、家にいる時は前頭部が激しく痛むため、頭痛薬を飲み冷えピタをぺたり。
プラシーボの可能性もありますが、冷えピタ貼ってると頭痛が少し和らいだような気がするんですよね。

 

 

4.離脱症状でメンタルやられる

 

今回薬をほぼカットしてみて思ったのは

 

  • 頭痛が異常
  • シャンビリが酷い
  • いつパニック発作が起きてもおかしくない状況になる
  • 不眠症をぶり返す
  • 判断力がさらに低下する

 

まぁいいことは1つもないですね。笑
自己判断での減薬はかなり危ないというのが伝わってればいいなと思います。

私は、もうメンクリには通わない!というわけではなく病院を変えるために断薬を期間限定でやりました。
現在進行形ですが。(病院が見つからない)

[ad]

 

前向きになりたいから頑張るよん

 

実は、私が断薬を決意したのは近所のメンクリに電話を入れたところ「薬の数が多い(抗うつ剤の量)」という理由で診察拒否をされたことが原因です。

私は現状維持をしたいわけじゃない、薬メインの治療をやめたいから病院を変えたいとも思っています。
でも現状なかなか予約が取れない状況にあるためどんどん手持ちの薬が減っていって焦りから断薬に至りました。

治療法が自分にあっているなら無理な断薬は絶対にお勧めしません。
ですが、私のように手持ちの薬がなくなる不安から断薬する人も少なくないんじゃないかな?と思います。

 

私のような人が一人でも減ればいいなと思っております。

パニック障害
パニック障害になったきっかけ 最近では芸能人が公表したことによってとても有名になったパニック障害。 私はそのパニック障害の患者の一人です。 好きな芸能人の...

 

ABOUT ME
kimi
♡kimiについて♡ 適当ブロガー 生活系 旅行 youtube Instagram、Twitter お好きなスタイルで視聴してくだされ♪ 詳しくはこちら
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。