lifestyle

鉄フライパンの魅力知らないの?デバイヤーのミネラルビーは一生もの

 

値段・使いやすさからテフロンのフライパン買っちゃうんですけど、実はコスパいいフライパンって鉄・銅・ステンレスじゃないですか?
初期投資はかかるけど一生ものだと思ったら安い買い物です。
私は鉄フライパンユーザーなので、鉄フライパンの魅力とお手入れ方法をご紹介します。

鉄フライパンってやっぱいいよ!

私が自分でぶっ飛ばしてしまったブログに力説していたのですが、私鉄フライパンユーザーなんです。
テフロンとかセラミックは一切使わず、鉄フライパンオンリーでご飯作ってます。
ちなみに鍋はホーロー。
大きめの鍋はステンレスを使っていますが、いつか!いつかストウブの鋳物放浪鍋買います。笑

手入れしてれば一生物

 

私がキッチンで使用するアイテムは消耗品ではなくなるべく一生物で使えるものを購入しています。
なのでどれもこれもかなり吟味して購入しています。
ちなみにデバイヤーのフライパンは26cmのもの。
やっぱり毎日料理をしていると小さめのフライパンも欲しくなっちゃうんですよねぇ。笑

でもデバイヤーだと少し予算オーバーしてしまうので他のものを探していると

こんなものを発見。
安いのにIH対応ってことは厚手のものなのかな?と。
私は厚手の鉄フライパンが好みなのでこれはちょうどいいかも!と狙っております。

 

素材の旨みを閉じ込めてくれるから料理が美味しくなる

 

鉄フライパンの良いところ。
野菜炒めは野菜の旨味をしっかり閉じ込めて色鮮やかに火を通してくれること。
鉄フライパンで作った野菜炒めは格別な美味しさです。

あと餃子!外はパリッと中はジュワッと仕上がります。
お店の味を家で表現できる最高の逸品です。

 

初心者必見!鉄フライパンの下準備

 

っとまぁ鉄フライパンへの愛情はそこそこに、今回は鉄フライパン初心者さんのために鉄フライパンの焼き慣らしをご紹介。
鉄フライパンは手入れが面倒だから使わない!って人も多いと思いますが、圧倒的にコスパが良いし料理の腕も上がるので是非使ってみてもらいたいです。

 

まずは焼きならし

 

まずは焼き慣らし。
ガス火でしっかりと全面焼ならししていきます。
最近のガス台は家事にならないように一定温度まで上がると弱火になってしまうものがほとんどなので、出来ればガスコンロとかでやるとスムーズに焼き慣らしができます。

写真はガス台ですが、私も途中でガスコンロにチェンジしました。
家の中の換気はしっかり行ってくださいね!

 

しっかり焼き込むと青っぽくなってくる

最初焼いていると焦げ色になってきますが気にしない、気にしない。
これは注文・発送の時に塗った油が焼けた色なので。
ちなみにデバイヤーは焼き慣らし不要のフライパンのようですが、私は気になったので焼き慣らししました。
なのでそのまま気にせず焼き込んでいってください。

 

焼き込んでいくうちに青っぽい?そんな感じの色に変わってきます。
さっきの焦げはどこへ?ってくらい綺麗な色になりましたね!
ここまでで焼き慣らしは終了で、ここから油ならしの工程に移ります。

 

鉄フライパンと言えば!油慣らし

 

鉄フライパンといえば油慣らし。
油が染み込めば染み込む程使いやすいフライパンに成長していきます。
なのでこの油慣らしの工程はとっても重要です。

大体フライパンの1/3くらいまで油を入れて油がサラサラになるまで火を入れます。
この時に残り野菜とかが有れば一緒に入れると尚よしです。
私は特になかったのでそのまま油のみで油慣らししました。

 

しっかりと5〜10分ほど油を広げながらフライパンを回したら中の油は捨てちゃってOKです。
ちなみに私が使う油を捨てるものは

固めるものより吸うもののが鉄フライパンとは相性がいいかなと思っております。

油を捨てたらフライパンに残った油をキッチンペーパーで熱いうちに塗り広げていきます。

 

 

ピッカピカになりました!
これで油慣らしも終了です。
このまま保存して使う時が来たらそのまま油を垂らしてしっかりとフライパンを温めたら料理スタートです。

最初のうちはくっつきやすいので個人的に揚げ物でバンバン使っていくのがおすすめ。
揚げ物でたくさん鉄フライパンを使ってある程度経つとフライパンにしっかり油が馴染むのでくっつきにくくなりますよ。

 

2年使うとこうなるよ

 

はい、2年毎日使ったデバイヤーのミネラルビーはこうなりましたw
縁は黒いですが焦げではないのですよ。
もう今となっては何もくっつかない便利なフライパンに。

日頃のお手入れも意外と簡単

面倒だ面倒だと言われる鉄フライパンの日頃のお手入れ。
慣れてしまえばどーってことないです。

私は使ったあとすぐに水・たわしで汚れを落とします。
鉄フライパンなのでたわし・ステンレスたわしが使えるのでガシガシ洗いたい派の人にぴったり!

しっかりと汚れを落とした後はガス台に乗せて火をつけて空焚き。
水分がしっかり飛んだところで薄く油を塗って完了です。
料理を作ってる合間にできるのでそんなに手間でもないかなって思ってます。

[ad]

デバイヤーのミネラルビー、使ってもらいたい

 

デバイヤーは鉄フライパンの中でも中堅層くらいのフライパン。
でもIH対応ってとこが将来性があって惹かれました。
めんどくさがりな私でも続けて使えるくらい簡単なお手入れで済むのに料理が美味しくなるって最高。笑
このフライパンで作った餃子・ハンバーグは格別です!

 

無印良品の耐熱マグのフォルムが可愛くて癒される冬がやってきて本格的にホットドリンクを飲むシーズンがやってきました。 我が家ではもともと結婚祝いでいただいたロンハーマンのマグカップを...
ABOUT ME
kimi
♡kimiについて♡ 適当ブロガー 生活系 旅行 youtube Instagram、Twitter お好きなスタイルで視聴してくだされ♪ 詳しくはこちら
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。